MENU

審査に必要な準備について

キャッシングの審査を早く済ませるためには、消費者金融の審査スピードだけでなく、申込者のしっかりとした準備も必要不可欠です。

 

例えば、消費者金融から必要物の提出を求められたときに申込者の対応が遅れれば、その分契約までの時間がかかってしまいます。審査に何が必要なのか、何をそろえておけばよいのか、どのような準備ができるかを調べましょう。

 

自分の状況を確認する

申し込む前に、自分の状況ができるだけ審査に落ちない状態であることを確認しましょう。固定電話を設置してあるか、居住年数や勤務年数に問題はないか、借入金額や借入件数を把握しているかなどをきちんと調べて、正確な情報を提出できるようにしておかなくてはなりません。間違った情報を提出し、審査に通る確率を下げないように気をつけましょう。

 

必要書類をそろえる

本人確認書類や収入証明書などの必要書類は、できるだけ事前に準備をしておく必要があります。実物ではなくコピーや写真が必要になるので、事前にそれらを用意しておくと、いざ必要になったときにまごついて時間を無駄にすることを防ぐことができます。

 

特に収入証明書は、普段利用する機会があまりないためしまい込んでいることがあり、探すのに時間がかかったり、取得に時間がかかったりします。

 

50万円以下、他社との合計100万円以下の借り入れであれば収入証明書は原則不要ですが、用意しておけば提出を求められてもすぐに対応できるでしょう。

 

メールの設定を確認する

インターネットで申し込む場合、審査結果などの連絡はメールで送られます。そして普段受け取らない人物からのメールは、迷惑メールとして認識されてしまうことがよく起こります。パソコンの場合は「迷惑メールフォルダ」を確認すればすぐに見つけることができますが、気をつけなくてはならないのが、携帯やスマートフォン、タブレットなどでメールを受けるときです。

 

携帯、この場合はガラケーですが、初期設定で受信できるアドレスに制限がかかっていることがあります。メールの受信設定に、申し込んだ消費者金融のメールアドレスを登録するか、制限をはずして受信できるようにしておかないと、メールがブロックされてしまうことがあります。

 

一部のスマートフォンやタブレットは、初期設定で「迷惑メールフォルダ」がメールの受信項目に表示されていない状態になっています。ブロックはされていないので受信自体はできているのですが、確認手段がない状態になってしまうので、申し込む前に「迷惑メール」を確認できるように設定を変更しておく必要があります。